Top news

映画 アメコミ ウルバリン

年。戦いのあと、ローガンはアルカリ湖の実験施設に向かいますが、記憶を取り戻せないまま学園へと帰ってきました。しかし、ミュータントを敵視するストライカーの率いる部隊によって学園が襲撃され、ローガンは生徒たちを守るため戦います。逃亡を続けるローガンらは、ミュータントの女医であるジーン・グレイと合流します。彼女はサイクロップスの恋人でしたが、ローガンもまた徐々に彼女と距離を縮めていきました。 マグニートーらとも合流したローガンの一行は、プロフェッサーXの能力を利用してミュータントを全滅させようとするストライカーを追い、再びアルカリ湖のダムへとやって来ます。施設に残された爪跡を見て記憶を取り戻しはじめたローガンに対し、ストライカーは彼が行った実験について語ります。戦いは激しく続き、崩落するダムから脱出するチームを救うためジーンが犠牲となりました。. ウルヴァリンは映画、tv、コンピュータおよびビデオゲームを含むx-メンフランチャイズのあらゆるメディアミックス作品に含まれている唯一のx-メンキャラクターであり、自分自身のビデオゲームに主演しているただ一人のキャラクターである。 映画. 映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』のあらすじ 1845年、のちに“ウルヴァリン”となる少年ジェームズ・ハウレットは父親が殺されるのを目撃してしまう。その瞬間、ジェームズはミュータントとしての能力を覚醒させ、父親殺しのその男を刺し殺した。しかしその殺した男こそ、実の父トーマス・ローガンだったという事実を知らされる。それ以降、ジェームズは兄のビクター・クリードと共に150年間以上の戦争に身を投じながら生き延びていく。やがて、軍人のウィリアム・ストライカーに勧誘され、2人はミュータント特殊部隊「チームX」の加入する。しかしウィリアム・ストライカーは、密かに超人兵器「ウェポンX」を作り出す計画をしていて. 『ウルヴァリンSAMURAI』のローガンは福山観光大使にもなり鞆の浦を世界に広めてくれました。 ハリウッド映画に福山市が映っているのは大変光栄です、まだ見ていない方はDVDでぜひご覧ください!. 083 ID:VNGRgMsI0.

x-menの映画ではウルヴァリンはジーンのことが好きみたいですがこれは映画オリジナル設定ですか? アニメではジーンとはあまり絡んでなかったような気がしますが・・・あとファイナルディシジョンでパイロは死んだんですか?最後の方そこらがあやふやでわかりませんでした X-MENの原作. シリーズ全世界興行収入20億ドル突破 | 海外ドラマ情報・ニュースサイト TVグルーヴ・ドット・コム. アメコミ スパイダーマン ウルバリン など 漫画 冊子 9冊セット商品説明&x2756&x2756&x2756ご覧いただきありがとうございます&x2756&x2756&x2756 状態は概ね良好です。※※※ご注意ください※※※&9888中古品のため、状態に関する多少の見落としはご容赦ください。&9888光の加減やPCの環境により. 映画 アメコミ ウルバリン 映画『X-MEN:ファーストジェネレーション』に、ウルヴァリンがチラッと映るシーンがありますが、あの時代に生まれてるのはおかしくないですか? ウルヴァリン好きなのであのサプライズは嬉しかったのですがwでもたしか年齢不詳のはずなので、ずっと歳を取ってないってことなんですかね. ヒーリングファクター:実質的にどんな怪我からも回復することができる治癒能力。頭を吹っ飛ばされようが、白骨死体になろうが問答無用で瞬間蘇生する。それどころか吸血鬼化やシンビオートの浸食も無効化できる。また、年齢進行を遅れさせる効果もあるらしく、故に彼は現在約150歳である。(但し、本人に過去の記憶が無いので、確実とは言い切れない。映画版では1840年前後の生まれとされる描写がある)ただ、獣化促進と言うかなり厄介なデメリットも存在し、加えて弱体化しやすい能力でもある(映画『LOGAN/ローガン』では老衰により弱化している)。骨にアダマンチウムを移植されて以降は常時発動状態になってしまい、効果が弱まっている。 3. See full list on d-kamiichi. ヒーリングファクター:不死身の回復能力 映画 アメコミ ウルバリン 2.

『ローガン』(年公開予定) ストーリーの時系列はこの公開年度順に進みます。 この順番どおり見れば大丈夫ですね。 でもウルヴァリン映画は「X-MENのスピンオフ映画」です。 よりウルヴァリンの歴史を理解しながら見るために、X-MENを絡めたウルヴァリンの時系列もまとめてみましょう!. 続編映画『 デッドプール2 』の公開を控えた今、ライアンはヒューに対して、ウルヴァリンとデッドプールの再共演を熱烈にオファーしている。 ファンは観たい、ライアンは演じたい、じゃあどうして実現しないの?. 『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』 (年). 引用元:【画像】映画ローガンで次世代ウルヴァリンのローラを演じた女の子 1: 以下、&92;(^o^)/でVIPがお送りします /07/01(土) 17:08:12. 年、ローガンはジーンを殺す悪夢に悩まされながら、カナダの山中で暮らしていました。そんな中、かつて彼が救い出した日本人・矢志田の招待を受け、ローガンは東京へとやって来ます。 死期を悟った矢志田は、かつて目にしたローガンの回復能力を自らに移植することで、彼を永遠に生き続ける地獄から解放してやると提案します。ローガンがこれを拒否したことで、矢志田の孫である真理子ともども命を狙われるようになり、二人は長崎にある矢志田の親類の家へと逃げ延びました。 逃避行を続ける中、いつしかローガンと真理子は惹かれ合いますが、彼女は矢志田の手先であるヤクザに拉致されてしまいます。不老不死の能力を手に入れようと、巨大パワードスーツ“シルバー・サムライ”を自ら装着した矢志田との戦いの中、ローガンはアダマンチウムと能力の一部を奪われながらも勝利しました。 年、復活したプロフェッサーXとマグニートーがローガンの前に現れます。二人はミュータント全体の危機に対抗するために手を組んでおり、ローガンにも協力を求めてやって来たのでした。. 【日本語版アメコミ】ウルヴァリン オールドマン・ローガン: ヒュー・ジャックマンの「ラスト・ウルヴァリン」が描かれる映画『ローガン』原案! ヴィランが支配する未来世界。.

映画 アメコミ ウルバリン 年、ミュータントの能力を抑制する薬品“キュア”が開発され、人間とミュータントとの戦いはさらに激化していました。 そんな中、ダムの崩落を生き延びていたジーンのテレパシーを受け取ったサイクロップスは、彼女の元へと向かいます。かつてプロフェッサーXが封印した“フェニックス”としての人格に目覚めてしまっていたジーンは暴走し、サイクロップスのみならずプロフェッサーXまでも手にかけます。ローガンはX-MENを率いて戦い、暴走するジーンを止めるため、やむなく彼女を刺し殺しました。. . ウルヴァリンは驚異的な治癒能力を持っているミュータントで、不老不死的の不死身の体を持っています。19世紀の半ばに生まれ、それからずっと生きている。そして、その力を活かして戦争の中で生きてきた。 しかし、その力に目を付けた軍の秘密組織によって、全身の骨にアダマンチウムという超合金を移植される。人間兵器として利用されそうになりますが、そこから脱出。けれど、それまでの記憶を失い放浪の身となる。そして、めぐりめぐってX-MENのメンバーになる。また、日本の女性と恋仲になるなど日本とのかかわりも深い。 こうしたエピソードを咀嚼して『X-MEN ZERO』『SAMURAI』『ローガン』という、ウルヴァリン・スピンオフ3部作が作られました。改めて見直してみると、1作目の『X-MEN ZERO』は“X-MEN”と付いているし(原題は「X-Men Origins: Wolverine」)、他のミュータントも出てくるのでX-MEN映画の一つと言えなくもないのですが、『SAMURAI』と『ローガン』の2作は完全にウルヴァリンだけの話であり、例えばシルヴェスター・スタローンの『ランボー』(1982年)とか、そういうタイプの映画です。 従って、アメコミ映画には抵抗あるという方も、ヒュー・ジャックマン出演の肉体派アクション映画として『SAMURAI』(日本が舞台。なんと真田広之さんと戦う!)と『ローガン』を楽しめると思います。 X-MEN好きは『X-MEN ZERO』、映画ファンには『ローガン』がおすすめですが、僕は『SAMURAI』がとても好きです。若干、ハリウッド映画にありがちな“トンデモ”な日本描写があるんですが、ウルヴァリンがラブホテルに逃げ込んで目を丸くしたり、新幹線を使ったスーパーアクションなど、見どころも多い。 福島リラさん演じるポップな女アサシン“ユキオ”もキュートです。真田広之さんは、この後『アベンジャーズ/エンドゲーム』(年)でジェレミー・レナー演じるホークアイと戦っていましたから、最もマーベル・ヒーローと戦った日本人です。. net きゃんわゆい 関連記事 『ローガン』2chでの評価 : シネマ速報 -2ch映画まとめ ダフネ・キーン ダフネ・キーン・フェルナンデス(Dafne Keen Fernandez.

映画 アメコミ ウルバリン 最後にウルバリンが撃たれて記憶を失くすというところでちゃんと最初の映画「x-メン」につながっていますね。ウルバリンがストライカーから助けた子供たちの中にサイクロップスもいたけど、あそこで面識があったように「x-メン」では扱われていたか. . 。 そして3つ目の「アダマンチウムの骨格」だけは、ウルヴァリンが生まれた時から持っていた能力でもなく、自然と発現した能力でもありません。ここは『X-MEN』の初代三部作で「謎」とされていた部分です。なぜウルヴァリンがアダマンチウムの骨格を手に入れたのかは、第1作目『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(年)で明らかになってます。 関連記事:X-MENシリーズ最強能力は誰?登場人物の強さを格付け検証【ヒーロー&ヴィラン】.

さて、それぞれの作品についてトリビアを。『X-MEN ZERO』で、ウルヴァリンは“ウェポンX”というコードネームで呼ばれますが、Xは“10”の意味で、つまり“10番目の人間兵器”ということです。では、“ウェポンⅠ”は? コミックでは、その第1号こそが超人血清を受けたキャプテン・アメリカなのです。また、本作には人間兵器の11号が登場しますが、彼が後のデッドプール(しかもライアン・レイノルズが演じています!)であり、このキャラをベースに『デッドプール』シリーズが作られるわけです。 とはいえ、映画の『デッドプール』と本作に出てくる11号はテイストがかなり異なりますが、それはパラレル・ワールドでキャラが変わっている、とお考え下さい。『X-MEN ZERO』のエンディングで11号が生きていることが分かるちょっとブラックなオチは、後にデッドプールがスクリーンに帰ってくることを示唆していたのかもしれません。 ところで、この作品には複数のエンディングがあります。それは日本の居酒屋で酒を飲んでいるウルヴァリンが「もう一杯!」と日本語で話すというものです。続く『SAMURAI』の舞台が日本ということを暗示していたのかもしれません。なお、当初このシーンは日本の劇場公開では上映されず、後にDVD等の特典に収録されたようです。今回のムービープラス放送では、その幻のエンディングも楽しめます。 その『SAMURAI』ではユキオがウルヴァリンの死を予感するシーンがありますが、そこで語られる内容が『ローガン』のラストにつながります! また、同作のラストは『X-MEN:フューチャー&パスト』(年)につながっています。『ローガン』に登場する少女ローラはコミックでは“X-23”と呼ばれるキャラで、ウルヴァリンの名を襲名したこともある人気キャラです。. 1973〜75年のどこかの時点にて、ジェームズとビクターはベトナム戦争に参加していました。凶暴化したビクターは占拠した村の住人を襲おうとし、制止した友軍の兵士を殺害します。このことから、彼をかばったジェームズともども銃殺刑が執行されますが、ヒーリングファクターを持つ二人はそれを生き延びました。 このことを知ったウィリアム・ストライカー少佐は、ミュータントによる秘密部隊“チームX”のメンバーとして二人を迎え入れます。しかし、ある程度の自由が認められたメンバーたちや兄ビクターの蛮行に嫌気が差したジェームズは、ひとりチームを離れます。 6年後、故郷カナダへと戻ったジェームズは父親の姓である“ローガン”を名乗り、教師である恋人ケイラ・シルバーフォックスと共に静かに暮らしていました。しかし、彼を追うビクターによってケイラは殺されてしまいます。怒りに燃えるローガンはストライカー少佐の提案を受け入れ、アルカリ湖にある施設での実験によって全身の骨を最強の金属・アダマンチウムと結合させます。 この時、かつてケイラが聞かせてくれた話になぞらえて“ウルヴァリン”の名が刻まれた認識票を手に入れました。しかし、すべては彼を究極の兵器“ウェポンX”に変えようとするストライカーの計略であったことを知ったローガンは、実験施設を逃亡。 その後、追っ手として放たれたチームXのエージェント・ゼロやウェイド・ウィルソンとの戦いの末、施設に囚われていた若いミュータントたちを解放しました。彼らはチャールズ・エグゼビアこと“プロフェッサーX”によって救出され、彼のもとで保護されることになります。 しかしこの時、頭に受けたアダマンチウムの銃弾により、ローガンは記憶を失ってしまいます。“ローガン”という名前以外なにも思い出せないまま、彼は島を去るのでした。. 映画『ウルヴァリン:samurai』オフィシャルサイト。 9月13日(金)公開。 ワイルドな風貌に孤高の魂を宿し、あらゆる物質を切り裂くカギ爪と驚異的な治癒能力を備えたウルヴァリン。. 年、カナダを放浪していたローガンはミュータントの少女ローグと出会います。彼女の能力を狙うエリック・レーンシャーこと“マグニートー”の部下となっていたビクターこと“セイバートゥース”に襲われた二人は、かつてローガンが救い出したミュータントであるサイクロップスとストームに救われました。 彼らの導きにより、ミュータントたちの養成施設“恵まれし子らの学園”にたどり着いたローガンは、プロフェッサーXが率いるX-MENに参加。自分の過去に関する情報を手に入れるため、そして人間とミュータントの共存のため、マグニートーが率いる“ブラザーフッド”と戦いを繰り広げました。. ボーンクロー:出し入れが可能なカミソリのように鋭い爪。 4.

1832年、ジェームズ・ハウレットはカナダで生まれます。彼は病弱な少年で、異母兄ビクター・クリードと共に育ちました。1845年のある夜、使用人であったトーマス・ローガンが二人の父であるジョンを射殺。その現場を目撃していたジェームズはミュータントとして覚醒し、骨の爪でトーマスを刺してしまいます。 死の間際、トーマスは自分こそがジェームズとビクターの本当の父親であることを明かします。既にミュータントとして覚醒していたビクターは、怯えるジェームズを連れ屋敷を逃げ出しました。 ビクターとジェームズは、その後およそ100年に渡って数々の戦争を生き抜きました。1861年の南北戦争では北軍に、1914年の第一次世界大戦では連合軍に参加。ミュータント能力である“ヒーリングファクター(超回復能力)”により、二人はどれだけ傷を負っても死ぬことはありません。. marvel(マーベル)の新品 ポテトヘッド ハルク ウルバリン フィギュア(アメコミ)が通販できます。ディズニーのトイストーリーのミスターポテトヘッドとマーベルコミックのハルク、ウルバリンのコラボレーションです コレクターズエディション香港ディズニー上海ディズニーマーベル. ウルヴァリンの能力はこんな感じ! 1. X-MENの世界では、ふつうの人間とは違う「ミュータント」という存在がいます。ミュータントは個々に特殊な能力を持っていて、分かりやすくいうと『超能力者』という感じ。 関連記事:X-MENシリーズ最強能力は誰?登場人物の強さを格付け検証【ヒーロー&ヴィラン】 X-MENというのは、その突然変異が起きたミュータント達の集団です。プロフェッサーXが設立し、多くのミュータントが人間にバレないそうに存在を隠しながら生活しています。 しかし自分たちを「人間の進化系」だと考える悪いミュータント達もいます。それがマグニートーを始めとするヴィラン側のミュータント。人間を滅ぼそうとするミュータントと、人間との共存を目指そうとするミュータントとの戦いが、X-MENのメインストーリーなのです。 そしてそのミュータントの1人がウルヴァリン。ただしウルヴァリン自身は、なぜ記憶喪失になっていてなぜ自分がミュータントなのか、なぜ特殊能力があるのか、自分でもよく分かっていませんでした。詳しいストーリーはこちら(↓)の記事で時系列をチェックしてみてください。 関連記事:X-MEN映画を観る順番。全10作品を時系列と.

ウルヴァリンの映画は全部で3作品です。時系列はこちら。 1. 2952: 【悲報・株】ダブルインバースで364万損してる人が現る: 今まさに日本の命運を握る「勝負の3週間」にいるのに誰も気にしてない (186). See full list on fansvoice. 一昔前のアメコミ系映画の見せ場はアクションがほとんどで、さほど予備知識はいらなかったが、最近のそれはちょっと違う。 特に年公開の「ダークナイト」以来、ヒーローたちの葛藤や人間味などの内面が描かれる作品が多く、ある程度の予備知識が. 1983年、ミュータントを神と崇めるカルト集団によって“アポカリプス”が目覚め、「恵まれし子らの学園」のメンバーたちと戦いました。その際、混乱に乗じたストライカーはミュータントたちを拉致し、アルカリ湖の実験施設へと閉じ込めようとします。彼らはそこで拘束され、実験対象となっていたウェポンX/ローガンを発見。彼を解放したことで、施設は混乱に陥りました。 ローガンは雪の積もった森へと消えていきます。その後の戦いの中、ジーンは“フェニックス”として覚醒。その力をコントロールし、アポカリプスを倒しました。「恵まれし子らの学園」は再建され、プロフェッサーXとミスティークが率いる“X-MEN”が誕生したのです。. X-MENの実写映画作品では、『ファーストジェネレーション』および『アポカリプス』を除くほぼ全作で主人公として扱われている。 なお、年公開の映画『LOGAN/ローガン』を最後に、ヒュー・ジャックマンはウルヴァリン役を卒業しており(劇中で敵との戦いで致命傷を負い、そのまま戦死したため)、今後の『X-MEN』シリーズの展開に大きな注目が集まっている。 演:ヒュー・ジャックマン CV:梁田清之(1作目) → 山路和弘(2作目以降)(劇場公開版)、磯部勉(テレビ朝日版). See full list on banger. アニメや映画の『X-MEN』で有名なキャラクター。 群像劇である本作の中でもとりわけ出番が多く、事実上の主人公である。 映画 アメコミ ウルバリン 近年ではアベンジャーズにもレギュラーメンバー入りし、両方の作品に出演。スパイダーマンとは現実世界での人気と劇中での忙しさでも1,2位を争うキャラクターになっている。 コードネームの「ウルヴァリン」とは、クズリというイタチ科の、小さいが獰猛な動物を意味する(劇場版でも古い友人から「クズリ」と呼ばれているシーンがある)。 ここ最近の彼であるがなんと死んでしまう!タイトルはずばりそのまま『DEATH OF WOLVERINE』.

映画『ローガン』のあらすじ ミュータント同士の戦いから何年もの年月が経過した時代。再生能力「ヒーリングファクター」が失いつつあるローガンは老化しはじめていた。そんなとき、プロフェッサーXは謎の勢力に命を狙われていた1人の少女ローラを助ける。そのローラという女の子はウルヴァリン(ローガン)になぜかよく似ていて. 。 映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の上映時間は107分。見どころは、X-MEN映画でずっと謎とされていたウルヴァリンの謎が判明するシーン。「ウルヴァリンが記憶喪失の理由」「ウルヴァリンの体にアダマンチウムが入っている理由」などはこの映画を見ないと分かりません。 さらに、ミュータントと敵対する人間側の勢力のボスであるウィリアム・ストライカーの過去も判明。X-MEN映. 年。ミュータントの大半は死に絶え、長きに渡る戦いで疲弊したローガン、そして老いたプロフェッサーX/チャールズの能力も衰えきっていました。 そんな中、謎の少女ローラが現れます。彼らはローガンと同じ能力をもつ彼女を保護し、ミュータント最後の希望のため、ノースダコタへと旅立ちました。 シリーズ作品とはカラーが大きく異なり、これまでの経緯を知らなくても楽しめる作品になっている『LOGAN/ローガン』ですが、やはりこれまでのX-MEN作品を知ってこそ、歴戦の勇士であるローガン、そしてこれまで彼を演じてきたヒュー・ジャックマンの“重み”が感じられると思います。 『X-MEN:フューチャー&パスト』で描かれた、平和なはずの世界で何が起こったのか? そしてミュータントたちの行く末は?アメコミ映画史に残るであろう、ローガン最後の“爪跡”をしっかりと見届けたいものです。 ==. ウルヴァリンは実は1800年代生まれのミュータント。不死身で年をあまり取らないので若く見えますが、本当はかなりの高齢者といえますね。 プロフェッサーXに見出されて以降、ウルヴァリンは多くの年下ミュータントと交流をします。サイクロップスとはライバル関係。ローグという少女とは仲良くなり、ジーン・グレイには恋愛感情も抱きました。原作のマーベルコミックにおいても、長く生きているということもあって、恋愛が多いミュータントの1人です。 その証拠に第一作目『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(年)では、シルバーフォックス(ケイラ)と恋愛をし、第二作目『ウルヴァリン: SAMURAI』(年)ではマリコ・ヤシダに恋をしていました。 ウルヴァリンの兄もミュータントで、セイバートゥースと言うんですが、ほぼほぼウルヴァリンと同じ能力をもっている奴です。アダマンチウムの骨格はないですけどね。詳しくは第一作目『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』にて。 ウルヴァリンの映画には、X-MEN映画と同じように「ミュータント」がたくさん出ます。第三作目『ローガン』はどんなミュータントが出てくる. そんな話題の「デッドプール」だが、年に公開されたマーベルのハリウッド映画「ウルヴァリン: x-men zero」に敵役として登場していたのをご存知だろうか? 両腕に日本刀のような刃を持つキャラクターである。. 映画の日本編は、おそらく漫画やアニメのウルバリンin日本とは違うようです。 例によって、公開中の映画は、あまりネタバレしないようにしますが、最近の映画って、ラスボス(アクション系じゃなくても)を隠しているようで、隠していないですよね。. 。 映画『ローガン』の公開予定日は年3月2日(日本では6月ごろの予定)。不死身で老化しないはずのウルヴァリンが「年老いている」という衝撃の展開となってます。 この『ローガン』という映画で、X-MENシリーズ全てのウルヴァリン役を演じてきたヒュー・ジャックマンは役を降板することが決定しています。ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを見れるのは「この映画が最後」ということになりそうです。 ウルヴァリンの他には、プロフェッサーXが登場。ウルヴァリンによく似た少女ローラは、ウルヴァリンの「クローン人間」だという噂もあります。西部劇的な映画になるとか。ウルヴァリン映画三部作の最終章『ローガン』、今から楽しみですね!. グリーンによってヒーリングファクター(再生能力)を奪われてしまい.

年12月17日 洋画. 動物的な鋭い感覚と反射能力。 2. 「X-MEN」最強のファイター、H・ジャックマン扮するウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ! 驚異の肉体再生能力と戦闘力を持つウルヴァリン、その誕生の秘密とは?. アダマンチウムの骨格:最強の金属の骨格 ウルヴァリンが強いのは、どんな傷もすぐに治ってしまうこの「ヒーリングファクター」という能力のおかげ。ふつうの人間と同じく“痛み”は感じるので、攻撃を受けると辛そうですが基本的に『不死身』です。 ボーンクローという能力もあり、ウルヴァリンは拳(こぶし)から自由に“鋭い爪”を出すことができます。ただ、拳(こぶし)の皮膚を突き破って爪が出てくるとき“痛み”が伴うようで、かなり辛そう. ウルヴァリン:samuraiの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「x-men」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが. 。 映画『ウルヴァリン: SAMURAI』の上映時間は126分。時系列的には、『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(年)と『X-MEN: フューチャー&パスト』(年)の間に位置するストーリーとなっています。 「絶望して無気力になってしまったウルヴァリンがどうやって立ち直ったのか」が. ウルヴァリン:X-MEN ZERO()の映画情報。評価レビュー 1646件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ヒュー・ジャックマン 他。 全世界でヒットした、『X-MEN』シリーズ最新作。ヒュー・ジャックマン演じる特殊な能力を持つウルヴァリン誕生の秘密を描く。. 直訳すると”老ローガン”? 近未来を舞台にした大長編『WOLVERINE old man logan』より初登場。 本編、正史世界とは違う世界大戦により荒廃した異世界の住人であったが 年のクロスオーバーイベントにより正史世界へお引越し?! 年公開の実写版『LOGAN/ローガン』はこの『WOLVERINE old man logan』を原作としている。.

『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』 (年) 2.